FC2ブログ

レジアスエースに FFヒーターを取り付け 

FFヒーターも 自分で取り付けもランクルから始め 6台目、 22年が経ちました、、
今回は レジアスエース  (ハイエース)です


このときには べバストがまだ輸入されていなく ミクニ製でした、、

今回、ミクニのFFヒーターには問題が無かったですが、 すでに22年経ち、 部品も無く修理が出来ないとのこと、、

新たに 購入しました、、、

中国製のFFヒーターです

IMGP1280.jpg IMGP1282.jpg

アマゾンで注文、 2万円ちょっとで購入、、

以前 ミクニで修理をしたときより 安いです、、 (笑

大きすぎて 税関で返却されたり大変でしたが、無事到着、、

中国だけに ダンボールに踏んだ跡が、、、  (笑

IMGP1284.jpg

段ボールを組む前に踏んだようです、、

中のものは大丈夫そうです

開封をすると

IMGP1285.jpg IMGP1287.jpg

燃料タンクがあり、 その下に本体等付属品が、

IMGP1289.jpg IMGP1291.jpg

色が派手ですが 、、

IMGP1293.jpg IMGP1294.jpg

IMGP1296.jpg IMGP1299.jpg

ディーゼル用です、、


FFヒーターの設置場所は 右スライドドアスッテプに、、

IMGP1300.jpg

ハーネスを見ると、電源のスケアーが細いことと長い、、

バッテリーの電圧が下がったときに 抵抗が大きすぎそうです、、

IMGP1303.jpg IMGP1315.jpg

部品数は比較的少ないです、、、

ただし 説明書には記載されていません、、



IMGP1305.jpg

そこでハーネス太く、短く組み替えました、、 (写真を撮り忘れ、、

ステップに穴を開け、、

IMGP1316.jpg IMGP1319.jpg

給排気の穴と 燃料パイプの穴を開けて行きます、

ナットで止め、 燃料ポンプ 燃料フィルターを取り付け、 配管をしていきます、

私の車は ガソリンエンジンなので 燃料タンクを室内に置くので、

燃料パイプと 燃料ポンプの電源を引き込む穴を開けます、

IMGP1321.jpg

赤丸の中に 配線と燃料パイプが貫通しています、


燃料フィルターのところでエアー抜きをし、 燃料ポンプのところでも エアー抜きをします、

電源を入れて 本体に燃料を送り点火、、

取り付け開始から 3時間 暗くなり時間切れなので 仮組としました、、、

後は コントローラーの使用方法と 耐久性がどこまであるか ですね、、

取り付けには事故責任となりますがDIYで取り付けることは出来ます、

この冬これで安心して旅に出かけることが出来ます







スポンサーサイト



2018-11-10(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

FFヒーターがほしい(笑) 

おはようございます。
2万円ほどでFFヒーターが手に入るんですか・・・。
最も取り付けが出来ないのでだめでしょうが・・・。
欲しいですね。
2018-11-12 08:21 | たびいくひと | URL   [ 編集 ]

Re: FFヒーターがほしい(笑) 

たびいくひとさん こんにちは

最近では正規なものではない商品ですが アマゾンなので販売されています、
ただ 取り付け時に拒否されたり 料金がするので考え物です、

私の場合は 22年前には取り付けをしてくれるところが無くすべて自己責任でした、

ただ 基本的なものは 排気、吸気 燃料の穴だけですので 難しくはないと思います
2018-11-12 10:25 | 肉丸 | URL   [ 編集 ]

プロフィール

肉丸

Author:肉丸
アウトドア 大好きな私。
カヌー、バイク、車, 料理 などを綴ります。
西へ東へ飛び回る中の出来事を書きます。

月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
ブログ内検索
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
177位
アクセスランキングを見る>>